長野県岡谷市周辺のリフォームは当社におまかせください!お客様目線の提案が強みです

お知らせ

今、塗装リフォームをした方が絶対得するこれだけの理由

2020.04.14

 

こんにちは。事務の石田です。

ようやく冬の寒さがなくなり、桜が咲き始め

暖かい日が出てきて、やっと春らしい季節になろうとしていますね。

 

暖かい季節といえば塗装リフォームが最適の時期です。

ずっとずっと塗装をしようか迷っているそこのあなた、

今回のこのお得な情報でたくさんの「なるほど」を体験してください!

 

 

今塗装リフォームをした方が絶対得する

これだけの理由(屋根編)

 

理由①

一回の塗装が長持ちします

・豊富な種類から選べる塗料

外壁塗装の変色や褪色、塗装の剥離(はくり)(壁に触れると指に白くつく)、

汚れやカビ、大きなひび割れなどのサインを見つけたら、塗り替え時です。

昔の塗料は劣化するのが早く、頻繁に塗装しなおさなければならない

塗料が多かったのですが、最近は耐久性能が違う豊富な種類の塗料から選ぶことが出来るようになりました。

 

・15年以上塗り替え不要の塗料も

最近のシリコン系塗料にはセラミック粒子を加えることにより、昔の塗料に比べて

汚れにくく、耐久性が格段に高くなっているものが登場しました。

この塗料を使えば10年以上性能と外観を維持できるようになります。

また、フッ素系塗料など15年以上の耐久性を持つ塗料も開発されています。

 

・塗料の選択は家の診断とあわせて

一般的には塗料は耐久性が高くなるのにつれて価格も高くなります。

家の築年数や、環境によってそれぞれ最適な塗料を選ぶ必要があります。

また壁と屋根のほか、雨樋などの金属部分、窓周りの木部など

塗装が必要な個所はたくさんあります。

塗料の選定は建物の診断と合わせて、信頼できるプロに任せるのがベストです。


スマイエではお客様の家を診断後、写真にように

あなたのお宅の調査書をお渡しています。
1式工事〇〇円 諸経費〇〇円、
専門用語ばかりで分かりにくい見積もりを出しません 。
塗装、リフォーム工事では数10ページにわたる、調査書、仕様書を作成いたします。
どんな材料を使ってくれるのか、
不安に感じる事の無いように 専門用語には説明を付けるなど
お客様に理解してご納得いただけることを大切にしております。
屋根や、外壁が今どのような状態なのかを写真と一緒にわかりやすく説明しています。
また、屋根や外壁の塗装の仕方や流れなども
同時に説明させていただき、わからないことや、
気になったことなども聞いていただき、
お客様に納得して頂いた上で塗装工事を
進めさせてもらっています。

 

理由②

掃除をしなくてもキレイな外観が長続きします

・掃除を自分でする塗料

外壁は毎日、雨風にさらされています。

雨や風で運ばれた汚れの粒子が、細かい壁の凸凹に入り込んでこびりついたものが

汚れです。広い面積についた頑固な汚れはなかなか掃除できませんが、最近の

塗料には自分で自分の汚れを落としてくれる優れものが登場しました。

この塗料なら掃除の手間いらずで、いつも美しい外観が保てます

 

・雨水を利用して壁を掃除

自分で汚れを落としてくれる塗料とは「親水性」という水をはじく性質とは逆の

水になじみやすい力を利用して、雨の水分で汚れを流し落としてしまう仕組みです。

雨が降るたびに雨の水が壁にこびりついた汚れをきれいに流して掃除してくれる

嬉しい機能です。また、塗膜表面の静電気を低減することで、汚れが付着しにくい塗料も登場しました。

 

・太陽光が汚れを分解

太陽や蛍光灯の光が当たると、表演で化学反応が起こり汚れの元になる

物質や細菌などを分解する作用を光触媒といいます。

この技術を利用した塗料も登場してきました。

この塗料は汚れ自体をどんどん分解してくれるので、壁はいつもキレイです。

こうした新しい塗料の登場で長期間住まいの美観を保つことが出来るようになりました。

 

理由③

屋根の塗装で快適性もアップします

・屋根は壁以上に重要な場所

壁と異なり、屋根は目につかないので普段はあまり気にならない場所ですが、

壁以上に風雨や直射日光など、過酷な環境にさらされており、

知らず知らずの間に劣化が進んでいることがあります。

屋根もメンテナンスをしっかりしておけば、雨漏りから守り、

家の耐久性をアップしてくれるだけでなく、暑いでも

快適に過ごせる住空間にできるのです。

 

・温度変化の被害も塗装がガード

直射日光が照りつける真夏は屋根が厚くなり、材料自体が傷んでしまいますし、

逆に冬場は屋根が最も冷やされる場所なのでしみ込んだ水分か凍り付いて屋根を

劣化させたりします。洋風住宅に多いスレート葺きの屋根は定期的な塗装をすることで

永く品質を維持することが出来るのです。

 

・蒸し暑い夏が快適に

夏場の屋根の表面温度は70度にもなると言われ、室内も蒸し暑くなってしまいます。

最近はこの屋根の温度上昇を抑える遮熱塗料という商品が登場しました。

遮熱塗料を塗ると屋根の温度は15~20℃下がり、屋根裏の室内の温度も

下げることが出来ます。家によっては体感温度を大きく下げる効果があり、

快適性も大きくアップさせることが出来るのです。

 

理由④

豊富なバリエーションで新築の外観を再現します

・古びた家が新築のようによみがえります

新築の時はキレイだった家も、長年住み続ければだんだん汚れてきます。

汚れは大気汚染の影響や粉塵に付着、カビや藻の発生などが主な原因です。

塗装幕の劣化が進むほど汚れが付きやすくなっていきます。

塗り替えで古びた外観が気になる家でも簡単に新築の美しさを

よみがえらせることができるのです。

 

・カビや藻が生えにくい塗料が登場

昔の塗料には有機成分が多く含まれ、塗装幕を栄養分にしたカビや藻が

成長しやすいものがありました。最近の塗料はカビや藻が生えにくく

汚れも付きにくいものに進化してきていますので、日当たりが悪く、

湿気が多く、塗り替えを諦めていた場所の家でも美しい外観が

長く保つことが出来るようになりました。

 

・豊富なカラーバリエーションが充実

最近は選べる塗料に色や組み合わせもグンと増えました。

1階と2階をツートーンに塗り分けることもできますし、街並みや周囲、

環境との調和も考え、美しく映える色選びができます。また、色だけでなく

石材や土壁風に見える柄の塗料も登場しています。

ローラー種類などで、色々な模様をつけることも可能です。

 

理由⑤

塗装をすると家の劣化を防ぎ、建物が長持ちします

・塗装メンテナンスで耐久性アップ

屋根や外壁の塗り替えは家の美観を保つことだけが目的ではありません。

建物の屋根や壁などの建材は塗装の皮膜によって守られており、

その皮膜にも寿命があるので定期的な塗り替えの必要があるのです。

塗り替えのサインを見逃さずにメンテナンスすれば

建物の耐久性は大幅にアップするのです。

 

⇩塗り替えの時期の見分け方に触れている記事です⇩

塗装工事解説☆

 

・塗装が持つ雨漏り防止効果

新築するときに使われる外壁や屋根の材料は、すでに塗装されたものを使いますが、

年月の経過とともに塗装膜が少しづつ劣化していきます。

塗装膜が劣化すると、下地が金属だと錆び、セメントだと水がしみ込む

などの問題につながり、ついには雨漏りに発展することもあるのです。

家の耐久性を弱める雨漏りを防ぐことが長持ち住宅のポイントです。

 

・ひび割れしない弾力塗料

塗装した塗料がひび割れして水が浸入すると、住まいを劣化させてしまいます。

弾力性を持ったひび割れしにくいタイプの塗料を使えば、ゴムのように

伸びて建物や壁の伸縮にある程度対応するので、家の寿命を

長持ちさせる効果が期待できます

 

理由⑥

塗り替えは環境にやさしく経済的なリフォームです

・長い目で見れば断然お得

気になるのは塗り替え工事にかかる費用ですが、信頼できる業者を選んで

適切な塗料の選択をすれば建て替えや、不要な修理工事をする必要がなくなる分、

経済的です。この先も、家を長く使いたいときは1階の工事にかかる費用が

多少高くても長持ちする塗料を使った方が効果的に

ずいぶん割安になることもあるのです。

 

・工事中のにおいもなくなった

昔は油性の溶剤を使った塗料が多かったので塗装工事といえば

シンナーの嫌な臭いが立ち込めたり、環境汚染の心配がありました。

今の塗料は水で伸ばす水性塗料が主流になったため、臭いもなく

ご近所に迷惑をかける心配もいらなくなりました。

また、水性塗料は大気汚染や引火による火災の心配もありません。

 

・塗り替えは地球にやさしいリフォーム

外壁や屋根の塗り替えをすれば、大切な家を美しく長く使いことができます。

また、住まいの快適性を高めることで省エネ効果も期待できます。

このように塗装は家の建て替えに伴う廃材を減らし、大切な森林を守ることが出来るため

地球環境のために大切な役割を果たしているといえるのです。

 

 

 

いかがでしたか?

今の塗装がどれだけ進化していて、美しく、長持ちするものであるかが(^^)

塗装のリフォームは単に外観を美しくするだけでなく、家を長持ちさせるためにも

とても大切な働きをします。

また、屋根も塗り替えるだけで改定性をすいぶんと向上させることが出来るのです。

ぜひこの機会にリフォームを検討したいところですね。

 

塗装工事の工程やスマイエが大切にしていることについて

書かれた記事もぜひ一緒にご覧ください。

⇩リンクはこちらから⇩

塗装工事解説☆

 

 

 

 

 

 

 

 

CONTACTお見積もり・お問い合わせ

見積もりのご依頼お問い合わせはこちら

リフォームをお考えの際の疑問はスマイエがまとめて解決致します。見積もりだけのご依頼もお気になさらずご相談くださいませ。